誇れる郷土大麻生に学ぶ 埼玉県一の中学生   

 
カウンタ
COUNTER240143

彩の国教育の日


〈11月1日は「彩の国教育の日〉

 県では、教育に関する理解を深めていただくため、11月1日を「彩の国教育の日」。11月1日から7日までを「彩の国教育週間」としています。
 これを受け、本校では「彩の国教育の日」を中心に、次のような取り組みを行う予定ですので、ぜひ参加いただきますよう、よろしくお願いします。

10月23日(金)合唱コンクール(さくらめいと)
11月6日(金) ふれあい講演会(体育館)
11月4日~7日 フリー参観
11月13日~19日 教育相談
 

フォトアルバム

作成されているアルバムがありません。

校長あいさつ

                                      
  今年度もよろしくお願いします。                                           
                     
       校長  青木 絹子

 『 誇れる郷土大麻生に学ぶ 埼玉県一の中学生 』
    
  平成29年度、新入生74名を迎え、全校生徒195名で教育活動が順調にスタートしました。
  本校は、熊谷教育の原点である「家庭の教えで芽を出し、学校の教えで花が咲き、世間の教えで実がなる」を指針として、自ら学ぶ生徒、思いやりのある生徒、たくましい生徒の育成を通して、学校教育目標「誇れる郷土大麻生に学ぶ 埼玉県一の中学生」を目指しています。
 今年度から、学校・家庭・地域が一体となったコミュニティ・スクールを導入し、「学校運営協議会」を設置しました。地域総がかりで、熊谷市の目指す「知・徳・体のバランスのとれた学力」日本一を目指します。
 生徒一人一人の力を伸ばす教育を全職員が「チーム大麻生」として一丸となって努力してまいります。温かな、まとまりのある大麻生のよさを最大限に生かしながら、小・中9年間でしっかりと子どもたちを地域とともに育てていきたいと思っております。
  そのための土台として、ご家庭においても、大人が手本となって、「熊谷の子どもたちは(大麻生中の生徒は)、これができます」4つの実践と3減運動に着実に取り組んでいただけるようお願い申し上げます。特に、家族いっしょに朝ごはんをしっかり食べることを実践してください。
 「埼玉県一の中学生」を育てるために、保護者、地域の皆様の、より一層のご理解・ご支援・ご協力を今年度も重ねてお願い申し上げます。